香港郊野遊行・續集

香港のハイキングコース、街歩きのメモです。

長洲戯院

よりによってホテル宿泊費が高くなるこの時期に行くことになるとは思わなかったけれど、あさって出発ということに。
今回こそ長洲戯院の場所を確かめて写真に収めてこなければ。
できれば坪洲ももう一度撮りなおしておきたいんだが・・・。

ae4bc818.jpg

56fa5e97.jpg

f7ac371a.jpg

a9abd08e.jpg

雀鳥花園

2002年1月。
旧正月直前、街には飾りがあちこちに。
移転する前のバードストリートを歩くことはできなかったけれど、観光客向けに大きく引き伸ばされた写真が掛かっていて、これと映画「高度戎備」のロケ撮影をイメージすると今のほうがよほど清潔になっていてこれはこれで結構なのでは?
驚いたのは売り物ではない野生(?)の雀たちが人を気にせず、逃げようともせずに足元でこぼれた餌をついばんでいました。それも一羽や二羽じゃなく十羽以上の小さな雀たちのなんとも不思議な光景。
最後の2枚は、再開発前の雀仔街こと康樂街。

1d949fef.jpg

40139340.jpg

0e4322e3.jpg

91817e68.jpg

aec17760.jpg

b4a280a3.jpg

d497b362.jpg

fcab7602.jpg

c6b61387.jpg

be1f6b9c.jpg

窩打老道

香港でのバスに関係する事故は、ミニバスの無謀運転によるものが多く大型の路線バスは起きても巻き添え事故という印象があった。
ところが17日の窩打老道で起きた事故は、ダブルデッカーが歩道に突っ込み1人死亡・12人けがという大惨事。よく事故のニュースを聞く屯門公路のように高速運転は考えられない市街地の真ん中で、しかもここは現場がよく利用するマクドナルドの隣りだった! 

c5687487.jpg

8df99eef.jpg

5c503a93.jpg

02203f01.jpg

f2556f6e.jpg

51944812.jpg

一品齋甜品

銅鑼湾の希雲街にある甜品店。この写真は2年前のもので、今は向かい側に移転して営業。歩道に出したテーブルで紅豆沙をすすっていたのが、普通の店内になってしまい残念。

b0241bf8.jpg

cf326811.jpg

709a805b.jpg

53f4f113.jpg

ee89db0f.jpg

feccab2b.jpg

石澳

2006年9月。
バス停が以前のところから広場へと移っている。胡恩威「香港風格?消滅香港」にも旧バス停の写真が載っており、ただの観光客の日本人でも5年近く見慣れた風景があっさりと変わってしまう現実にただただため息のみ。
シャウケイ湾に戻り、南龍冰室で休憩。

03148bd0.jpg

cb191d7c.jpg

3f53bc41.jpg

ad92ec8d.jpg

cca63343.jpg

d081448a.jpg

149a1bed.jpg

ceb4bc92.jpg

6a23c9a0.jpg

52264ebd.jpg

鎗火 続き

a9b83110.jpg

1a9ac328.jpg

29540a65.jpg

b5746fd2.jpg

0e058161.jpg

000c90b0.jpg

093e3188.jpg

0565846f.jpg

8f5b2c8e.jpg

img20061015.bmp

鎗火

「放逐」公開まであと4日。
「鎗火2」ではないと言い続けてきた杜琪峯、闇夜のダークな色調から今度は暖色系の色彩設計らしい。今日の現地サイトNEWSによれば、葉巻が写っているデザインのポスターがMTRから別の絵柄に差し替えを要求されたとの記事が。地下鉄構内の壁にあのタイトルが大きく掲げられていると思うと、期待が高まる。
「鎗火」仏版DVDを記念に。

85eda8c3.jpg

d2fdd0d3.jpg

2b39fdd9.jpg

e75da07d.jpg

568251b9.jpg

a79161cf.jpg

433c4592.jpg

2cfd2573.jpg

恐怖鶏

1997年11月香港公開。
監督の曽謹昌以外はほぼ銀河映像組といっていい顔ぶれ。三級片といえば「八仙飯店之人肉叉焼飽」がすぐに話題に上りますが、ここでの呉倩蓮の鬼畜ぶりを忘れてはいけません。
まだ裏方兼任の林雪がラスト近くで救助隊の一人としてチラッと映ります。
エンディングで青空の下遠ざかる二人のショットが印象的。
中国星から出たVCDが唯一のソフトでしょうか? DVD化はムリかも。

24f69a31.jpg

8b15de31.jpg

3d45a61f.jpg

fdd90bfe.jpg

無題

無題2
da0b0bf7.jpg


「再見阿郎」

あと1週間に迫ってきた「放逐」の公開。
クランクインが去年のちょうど今ごろだったから丸一年、撮影状況がほとんど伏せられていてベネチア出品後のこのひと月あたりからスチールなどが公表されてきました。
全編澳門ロケといえば、7年前のこの映画。アクションシーンがあるわけでもないので、日本のビデオ会社が手を出す可能性も薄く、美亞のDVDのみで終わりそう。
小さなホテルの女主人を演じる黄卓玲が実にいいし、下衆な刑事役に林雪がピタリとはまる。愛すべき小品という言葉どおりの作品です。

06429860.jpg

6c330ed0.jpg

9e043b05.jpg

85bd9059.jpg

8eaae805.jpg

3d8a500c.jpg

0793abf4.jpg

75fdbb78.jpg

b76140bd.jpg

5b2dc0f9.jpg

2006年9月

5dfde859.jpg

f08b01c7.jpg

b91d05c4.jpg

2ac48fe2.jpg

c96b43ea.jpg

7e1e0f28.jpg

4667f159.jpg

0fac5522.jpg

bdc850eb.jpg

4e25d2ea.jpg
www.flickr.com
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

大頭茶

月別アーカイブ
*iphone アプリ 開発
*ラティース ラティッセ
  • ライブドアブログ