香港郊野遊行・續集

香港のハイキングコース、街歩きのメモです。

2007年12月

獅子山、再び その5。


反対側に下りてみようかと思ったのですが、どこに出るのかはっきり分からないため結局来た道を戻ることに。
登るより、下る方が神経使います。転落注意の看板が実感です。
無事登山口入口に着いた時は膝が笑っていました。


e61f23f4.jpg

881a36d6.jpg

2741c0c2.jpg

4de0d963.jpg

f4f59600.jpg

125ac7d0.jpg

e506ff77.jpg

d3bec270.jpg

8f622484.jpg

2ba62ebc.jpg

獅子山、再び その4。


最後の難関を登りきってやっと頂上に到着です。
平日の昼間、我々だけかと思いましたが先客がいました。
前回に比べると見晴らしはあまり好くありませんでした。香港島が霞んで全然見えません。

44a662d3.jpg

305832f9.jpg

bd24adf8.jpg

4041cca3.jpg

2f981bc3.jpg

480d9498.jpg

31afd6cd.jpg

a710b05a.jpg

f4d50526.jpg

b9b7d617.jpg


前回の頂上の様子

アラン・マック新作。

d152cb07.jpg



日本でも「愛與誠」がDVDリリースされたばかりの麥兆輝(アラン・マック)導演によるサミー・チェン復帰作「査之女」の撮影風景が出てきました。
昨日、柴湾の工業ビル(現地は祝日のため、爆破シーンも許可が出た模様)での様子です。ほとんどマギー・シュウと同じ格好の女性刑事役のようです。

6771fdea.jpg

856830d6.jpg

獅子山、再び その3。


頂上が近くなるにつれて石段がなくなり、岩の間を登っていくようになります。
こんなに遠かったのでしょうか・・・? 頂上はすぐ近くに見えるのにまだ辿りつけません。

40c83997.jpg

1857719a.jpg

62bc7807.jpg

59630515.jpg

9d2d02e1.jpg

1ae28e1e.jpg

3f5849f5.jpg

5321ea98.jpg

4aa00798.jpg

4b318ed8.jpg

獅子山、再び その2。


展望ポイントに着いた時、前回は猿がたくさんいましたが今回は何故だか一匹もいません(猿も平日は餌をくれる人間が大勢登ってこないのを分かっているようです)が道には糞がたくさん落ちています。
安心して一休みしてから頂上へひたすら登る(休み休みですが)のみです。
5枚目の画像の花が大頭茶です。

54f9a8f3.jpg

199a862f.jpg

ef0987e8.jpg

ca28fa88.jpg

aa661dd4.jpg

1afc8a25.jpg

cadebec4.jpg

c781b2cd.jpg

96ab51aa.jpg

5c7fca92.jpg

獅子山、再び。


2b892d6c.jpg


香港電台が製作した70年代の庶民生活を描いたTVドラマ集「獅子山下」。
IVLから発売されたDVDは、置いている店が少なく値段も安くなく、そのうえNTSCとPALが混在しているという実にやっかいなディスクではあります。
というわけで、二度目の獅子山です。
11月の22℃・曇り空という絶好の陽気でした。

24256e0a.jpg

86c9ebc7.jpg

3562f4ba.jpg

10d2b1f5.jpg

6295d37f.jpg

dea044f3.jpg

1b40c707.jpg

2b36b6ba.jpg

9e348055.jpg

『仁義』リメイク!


オーランド・ブルームが来港し、杜琪峯と会い次回作の打ち合わせ・・・という記事が出まして、いつものヨタ話かと思いきや。これがどうやら本物の計画らしく驚きました。画像は金巴利道の福臨門での会食と、本人が銀河映像を訪れた様子です。
見落としていましたが、確かに2月中旬の英文サイトに小さく『ジョン・ウーが諦めた「仁義」のリメイクを仏スタジオ・カナルが杜琪峯の最初の全編英語作として製作する』なる記事がありました。たしかに今ではハリウッドに大勢いるただの監督のひとりと化した呉宇森よりは杜琪峯こそがメルビル作品の再映画化に適任です。
この映画の撮影は、香港で行なわれるとのことです(おそらく、それを第一条件にした契約になるまで欧米資本との合作話には慎重になっていたのではないでしょうか?)。
アラン・ドロンは、降板したようです。ドロンの役にブルーム、イブ・モンタンの役に劉青雲、ジャン・マリア・ボロンテの役に任達華、ブールビルの役は黄秋生なんていうキャスティングも現実味を帯びてきました。
そてにしても、周潤發出演作は既に撮入しているのでしょうか? 寰亞の製作による古天樂・任賢斎共演作というのもあるようです。
*追記 「神探」が公開14日で980万HKと、1000万超えにカウントダウン状態になりました。これでいくと3週間で1200万HKあたりまでいけるかもしれません。

32a153f9.jpg

58a39bc1.jpg

85b096fa.jpg

019583db.jpg

b7812a98.jpg

4639f63c.jpg

7bc25ceb.jpg

img20071212.bmp

2bceac51.jpg

いつ終る?『文雀』。


いくらなんでもポスト・プロダクションの段階に入っていると思っていた「文雀」。まだ!撮影中でした。
昨日、銅鑼湾の恩平道で大人4人が自転車に乗り逃走(?)というシーンです。当然のように4人も乗ればパンクしてしまうわけで、本番では急遽そのあたりから調達した台車に俳優たちを乗せ誤魔化したようです。
グリーンのジャージーを着ている若者、見覚えがないのですが誰でしょう?
*追記 「神探」が公開11日で855万HKという予想外のヒットになっています。このままでいくと、まさかの1000万HKに!

cb7b23a7.jpg

ca510a81.jpg

35863cd7.jpg

efb0a76a.jpg

9777e876.jpg
www.flickr.com
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
月別アーカイブ
*iphone アプリ 開発
*ラティース ラティッセ
  • ライブドアブログ