香港郊野遊行・續集

香港のハイキングコース、街歩きのメモです。

2009年04月

大角咀・晶輝飯店(春)


6時を回ったばかりに来る客というのは、当然われわれ日本人のみ。
おばちゃんたちは、地元人がやって来る7時ころまでは手持ち無沙汰です(7時前くらいにビアガールのお姐さんもご出勤です)。
たまには違う品を試してみようということで、魚香茄子を。クドイ味付けを覚悟していましたが、意外に上品な甘さ控えめで結構なものでした。
このときは、あの林尚義(サッカー解説者・俳優)が亡くなったことを伝えてるニュースが流れ、老板はじめ皆がTVを注視していました。

8e9cd629.jpg

325f835b.jpg

09407161.jpg

77d9893e.jpg

6065cfab.jpg

20355ff7.jpg

abe42f2b.jpg

3557a498.jpg

『歳月神偸』、中環・永利街


22日の明報を買うと、こんな記事がありました。
メイベル・チャンの新作「歳月神偸」の撮影が行なわれた前日の様子です。
まだ観てもいない作品のロケ場所を確認するというのは邪道かも? と思いつつハリウッドロードと堅道にはさまれた永利街へ行ってきました(映画公開後では、もうこの区画は大きく様変わりしているでしょうから)。
[鞋]の大きな看板は、任達華が演じる靴職人の店用と思います。撮影用に貼られたビラや看板がまだ残っています(建物の解体が決まっているので放置していったのでは?)。
店舗はほとんど閉鎖されていますが、上階にはまだ何戸かの住人がいるようです。
再開発計画の掲示板も張ってあり、取り壊されるのも時間の問題とあってかこの時も大学生とおぼしきグループが一階でまだ営業している印刷屋を訪ね、見学を兼ね撮影中でした。

13c8cbbb.jpg

10d8372b.jpg

4a4f32e1.jpg

abad016e.jpg

9affbd8b.jpg

4f99a4c4.jpg

2b420c86.jpg

3a7b06b6.jpg

bb437fbf.jpg

293e7a96.jpg

677ce428.jpg

2fd55cca.jpg

7af56c3f.jpg

559aab5b.jpg

a7ac4428.jpg

『機動部隊』系列DVD。


今回の香港往きは、実は全く計画しておりませんで・・・いつも4月は航空券もホテルも高くなっているはずという先入観があったのですが。
ところが某大手旅行会社のサイトで超格安のチケットを目にし、衝動的に購入。そのあとで4月から燃油サーチャージも大幅にダウンしたし、「機動部隊」シリーズのDVDも買わねばならないのだからと、後付けの理由を考えて納得した次第です。
当然、こんな価格なのはNWしかありません。ところがNWはデルタと統合(実態は吸収されたも同然?)して、なんと嬉しいことに機材がくたびれた747からエアバスに変わっているというので興味津々で行ってきました。
デルタのA330を使い、往路はデルタの乗務員で帰路がNWのクルーという形でした。あの壊れたシートがあちこちにあった747と比べればどんな機材でも良く見えるというものですが、座席背中の液晶ディスプレイでプログラムを選択できたり機内安全ビデオを見られたりと(なにせ今までのプロジェクター上映のお粗末さといったら)・・・ホントにここはNWのY席? と格安航空券ユーザーには嬉しい変わり様でした(こんなことはCXや日系AIRの常連客からすれば当然なのでしょうが・・・・トホホ)。
DVDは日本でも買えることは買えるのですが、値段を見るとこれはやはり向こうでと(わざわざAIRを使って、どこが安い! と言われると身も蓋もありませんが)。
あいにく5本の内、劉國昌の演出作1本が未発売でした(DTS収録は「同袍」のみ)。
同じく雑誌「香港電影」も2ドル安く売っている新聞スタンドまで行かないと気が済みません。
テレビCMでよく流れていたのが茶餐廳の店員に扮したサム・リー出演によるコカコーラの広告(pick up hongkong にアップしました)。

1da547e3.jpg

95b8e1ce.jpg

5fd6d7f7.jpg

439972e1.jpg

『神鎗手』


公開から2週間を経過したダンテ・ラムの「神鎗手」。夕方6時過ぎの回でしたが観客は全部で6人という寂しさ。
新聞広告もモノクロの小さなスペースの物になっていました。
館内には次に予定されている「天水圍的夜與霧」のポスターが。
王晶の「金銭帝国」は、23日公開のはずでしたが直前になって1週間延び30日公開に変わってしまい観ることができずです(劇場のポスターも、23日を消して30日を上から貼っていましたから急に決まったようです)。

bd2f3eb1.jpg

4728559b.jpg

609f41f7.jpg

74a53953.jpg

0efe8dc0.jpg

戻りました。


先ほど戻りました。旺角ブロードウェイシネマといつもの旺角中心の画像です。

1ad1d7fa.jpg

cfd50063.jpg

561d9905.jpg

2333fb4d.jpg

9433db87.jpg

金像奨・授賞式


金像奨では、残念ながら「葉問」は作品賞と動作設計の2部門のみの受賞という結果でした。
夏文汐と葉童というファンには嬉しいプレゼンテーターです。
助演女優賞の陳麗雲、あの老婆ぶりは素に近いものと思い込んでいただけにこの壇上の姿にはビックリでした。

0e1cfad0.jpg

573569c8.jpg

3ef6e1fc.jpg


b388615f.jpg

59271825.jpg

『復仇』夜間撮影。


トレーラーの第2彈も流れてきた本作、出演者である呉廷燁のサイトに撮影風景がありました。
どこかのカントリーパーク内とおぼしきBBQエリアとお馴染みの南生圍のようです。

391621d2.jpg

0e4e01cd.jpg

a620bcc7.jpg

3a792233.jpg

ab003d78.jpg

b71f77fd.jpg

9f011e4a.jpg

f089c40c.jpg

ca9f72a2.jpg

26a52410.jpg

8696b4c4.jpg

d85436b4.jpg

『歳月神偸』


大陸での「機動部隊・同袍」公開が近づくなかで、任達華が受けたインタビュー記事でちょっと気になることを話しています。
なんと自身の初監督作の準備をしているということです(警察ものを予定)。
そして、メイベル・チャンの「歳月神偸」なる作品に出演しているという話。
そういえば3月に美亞が発表した2009年度ラインナップ中にそのタイトルがあったような・・・大陸サイトに検索をかけたところ見つけたのがこの3枚の画像です。上環か西環あたりでのロケでしょうか? 3月の画像(夜間撮影の現場撮りらしく感度を上げているためか粗い画質です)というのですから現在も製作中と思われます。
いつものようにアレックス・ロー監督、メイベル・チャン脚本というコンビでサンドラ・ンが主演の50・60年代の香港が舞台のようです(英文名は、Echoes of the Rainbow)。このコンビでは「1:99 電影行動」以来の実に久々の作品です。

35d32b4a.jpg

cd4bdfbc.jpg

a829985d.jpg

昴坪360


イースター・ホリディに合わせて4月4日から登場した昴坪360の新しいゴンドラ「クリスタル・キャビン」。
目新しいものに目がない香港人が詰め掛けて大盛況のようです。
「水晶」とネーミングされたこのゴンドラ、床が全面ガラスという見るからに恐ろしい造りです。料金は、往復157HK・片道109HKという強気の設定です。

17e7e436.jpg

d90f72c8.jpg

42318a9b.jpg

7dc8f234.jpg

217889bc.jpg

金像奨


近づいてきた金像奨の記者発表があり、今回のパンフレットに使われている画像(いつものトロフィーに絡むコラージュ)が出てきました。
監督部門の候補たちに杜琪峯が並んでいないのは、いつものように出席はしないという意思表示?

c3eb1710.jpg

c974b2c5.jpg

19f78657.jpg

19fec66b.jpg
www.flickr.com
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
月別アーカイブ
*iphone アプリ 開発
*ラティース ラティッセ
  • ライブドアブログ