香港郊野遊行・續集

香港のハイキングコース、街歩きのメモです。

2009年12月

龍背(ドラゴンズ・バック)再び。その2

初めて間近で見るパラグライダーの様子が珍しくて次々にテイクオフするのを眺めていると、そのうち海から吹き上げてくる風が少し弱くなってきました。
すると四人目くらいの若い香港人からパラセールに風を受け易くする手助けを頼まれ、端を広げていい風を待つということに。
結局10分ほど待ってようやく風を受け、一気に崖にジャンプ、そしてふわりと飛んでいくのを見るというなかなか出来ない経験をさせてもらいました(パラセールのナイロンは実にペラペラで、これで大丈夫なの?というのが実感です)。
楽しみにしていた大頭茶は、残念ながらまだ2分咲きといったところでやはり12月から1月が開花のピークのようです。
帰りの下りを歩いていると、いきなりアイリッシュ・セッターが現れビックリ。こんなところで散歩か? よく考えたらここは夕陽の絶景ポイントで有名なので、きっと夕陽見物を兼ねた散歩なんでしょうか。

2009_11280100

2009_11280107

2009_11280849

2009_11280111

2009_11280868

2009_11280110

2009_11280112

2009_11280113

2009_11280114

2009_11280132

2009_11280123

龍背(ドラゴンズ・バック)再び。

1月に初めて訪れた「龍背」。ハイキング・シーズンにぜひもう一度歩いてみたいと思い、11月再び行ってきました。
今回は、時間の都合で土地灣からセック・オー・ピーク迄の往復というお手軽ハイキングです(お手軽とはいえこんな道をローファーで登ってきたフランス人夫婦にはびっくり!)。
この日は風がいいのかやたらとパラグライダーが飛んでおり、頂上がスタートポイントだと知りました。
そういえば何週間前かのニュースでパラグライダーが、石澳ビーチにいたフィリピーナの団体の中に突っ込んで怪我人が出たのを思い出しました。

2009_11280051

2009_11280064

2009_11280065

2009_11280068

2009_11280070

2009_11280072

2009_11280074

2009_11280076

2009_11280087

2009_11280088

2009_11280094


『復仇』フランス版DVD。

香港のメガスターから発売の「復仇」ですが、ジャケット裏の仕様欄には予告編のみの記載になっていますが実際はどうなんでしょうか(単にミスプリだったりする可能性も)?
本国のJ・アリディファンがアップしたフランス盤・二枚組DVDの画像です。
メイキングは10分17秒で、カンヌでの映像が14分46秒とのこと。
日本公開後のDVD化する際には、是非とも収録を期待したいところです。

4b0fb1cee7944

4b0fb1cd6eeb3

4b0fb1caebbd8

4b0fb1b466d04

4b0fb1c1577dd

4b0fb1c58b32a

4b0fb1c9b20fb

4b0fb1c7aaa0a

4b0fb1b9f1910

4b0fb1be7ef81

4b0fb1bc9f370

4b0fb1bb68dc2

祥香茶餐廳

地元で評判の茶餐廳というので前から気になっていた堅尼地域の「祥香茶餐廳」。
ようやく今回行ってきました。意外なほどの広くないスペースですが、却ってそれがこじんまりとした居心地の好さを感じます。
働いているオジサンたちも古くからヒトばかりのようで、そつがありません。こんな店がホテルのそばにあったら日に二回くらいは行くんじゃないかと。
いかんせん場所がケネディタウンです。いくらバスが前を通っているとはいえここまで来るには不便です。MTRの延長が計画されているらしいのでそうなれば気楽に足を運べるかもしれません。

2009_11280389
2009_11280390
2009_11280388
2009_11280386
2009_11280369
2009_11280370
2009_11280372
2009_11280383
2009_11280376
2009_11280379
Dec22335

Joy Salesリマスター盤発売。

3作目が先に発売されて以来、さっぱり後が続かなかった「省港旗兵」シリーズ。
久し振りにJoySalesのサイトを覗いてみると、なんと1作目と2作目がリマスター盤発売という告知が出ていました。
アンディ・ラウ作品として3作目が先に出されるというのは理解できましたが、あとのシリーズは続かないかなと思っていただけに嬉しい誤算です。

JS4087_dvd

JS4086_dvd

 

 

 

 

『導火線』追跡シーン。

もっと簡単に捜せると思っていましたが、意外に手こずったのがこの場面を撮影した場所です。
劇中、病院内エレベーターでの立ち回りから外へ飛び出し、逃走する行宇をドニーがスチール柵を乗り越えて追う次のシーン。
香港でよく目にするコンクリートで覆われた傾斜面を二人(ここはかなり引いて撮っているので替身と思いますが)が一気に駆け下りるという場面です。
香港島のミッドレベルの何処か・・・・というのは推測できましたが、なかなか断定できませんでした。
中環のMTRから20分くらい上っていった動植物公園の西端にある己連拿利(GLENEALY)でした。
画面上方にちらりと見えるのが、上を走るロビンソンロードの橋桁です。
カトリック大聖堂と付属中学の入口ロータリー部分にあたり、パトカーものんびりと駐車して休憩するような袋小路でした。
この駆け下り場面、スクリーン上ではさほどスピード感がでていませんが実際に勢いをつけて駆け下りるのは相当危ないと思われます。

RIMG4128

RIMG4130

RIMG4131

2009_11280357

2009_11280358

2009_11280362

2009_11280360

2009_11280364

RIMG4008

RIMG4003

RIMG4010

 

 

 

 

ピンクイルカ

東京新聞は、経費削減のためか何年か前に香港支局を閉鎖したので紙面に香港現地の話題が掲載されることが少なくなったのですが久々に大きなスペースの記事が載りました。
香港澳門大橋の工事がピンクイルカの生息環境に悪影響を及ぼすという内容ですが、特区政府のサイトを見ると確かにイルカ達の出没するど真ん中がルートに予定されています。
観光都市香港のイメージキャラクターに使うことはあっても、橋が作り出す経済効果の前には何百頭かのイルカの絶滅を本気で考慮することはなさそうです。


Feb03336


鬼馬香港

写真集「鬼馬香港」(奥付を見ると今年の2月発行になっています)。
傳俊偉というカメラマンが”壹週刊”や”東週刊”に発表した97から08年の香港市民の日常を捉えたものです。
23×16センチ、78HKと判形も値段もお手頃な一冊でした。

RIMG4119

2009_12090008

2009_12090009

2009_12090011

RIMG4118

RIMG4115

『學校風雲』DVD発売。

JoySalesからVCD発売されて以来、3年。もうすっかり諦めていた「學校風雲」のDVDが発売されていました。
まったく樂貿のDVDリリースの順番は不可解のひとことです(この作品のDVD化を待望していたひとなんて果たして何人いたのか?ですが)。
主役の林正英も劉松仁も袁潔瑩もレイアウトされず、強面の脇役ばかりの奇妙なジャケットです。


school_on_fire_dvd



『葉問』UK盤。


急激な円高になったんで、慌てて注文したUK盤「葉問」が届きました。
30日の月曜にオーダーし、本日到着というなんと実質なか3日という今までで最速でした(ちなみにamazon.co.ukからのスタンダード発送です)。
アメリカからのスタンダード発送と比較すると驚きの早さではあります。
特典には、香港版と同じものに加えイギリス独自のボーナス・フューチャーとして”From IP MAN To BRUCE LEE”(15分)が入っています。ダン・イノサントが実演を交えて詠春拳と截拳道をレクチャーしています。

aad14ea3.jpg

4939cc1a.jpg

8ca32320.jpg
RIMG4133
RIMG4137
RIMG4138
RIMG4139
RIMG4140
RIMG4142
RIMG4144
RIMG4145


www.flickr.com
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
月別アーカイブ
*iphone アプリ 開発
*ラティース ラティッセ
  • ライブドアブログ