香港郊野遊行・續集

香港のハイキングコース、街歩きのメモです。

2010年08月

『導火線』UK版Blu-ray。

ポンド安に便乗してオーダーしたUK盤「導火線」が届きました。
収録内容にとりたてて違いがあるわけでもないのですが、海外サイトにアップされていたこんなイギリス・フランス・香港の各Blu-rayを色調比較した画像を見てしまうと手を出さないわけにはいきません。
UK盤のちょっと赤が強調された肌色の再現が他の2枚よりアクション映画的にはリアルかと?


5uk

5fr

5hk

RIMG4965

RIMG4968

彌勒山郊遊徑 その3

ロープウェーの中継台に近づくころから草地になって、海の眺望から大仏を目指しての歩きです。
床がガラス張りのキャビンを見上げると、こちらに気が付いて中で歓声が上がり手を振ってくれます。
標距柱1804でロープウェー会社が工事用に作った石を埋め込んだ歩道に合流します。
C25地点で左に登るのが本来の彌勒山郊遊徑ですが、出てくるのが遅かったので帰りの混雑が始まる前に戻ろうということで、そのまま昴坪まで真っすぐ向かうことに。残りのコースは次回のお楽しみということで。

2010_07240670

2010_07240672

2010_07240675

2010_07240676

2010_07240679

2010_07240681

2010_07240695

2010_07240696

2010_07240700

2010_07240703

2010_07240707

2010_07240716

2010_07240724

彌勒山郊遊徑 その2

この日は、前日の豪雨のあとで雲が低くたれこめていたおかげで陽射しの心配がいらず、そのうえ気持ちのいい涼風が吹き上げてくれるという実に有り難い状況でした。
しばらく歩いていくと東涌の高層住宅群が目に入ってきます。
この先をどんどん進んでいくといつの間にか東涌が見えなくなり、林のトンネルと開けた山腹の繰り返しになりますが気候がいいせいか飽きることなく歩いていけました。
空港全体をこの方向から眺めるのも面白く、離陸の様子に長いこと見入ってしまいました。
最後の登りを過ぎると、昴坪360のキャビンが目に入ってきました。



2010_07240595

2010_07240602

2010_07240605

2010_07240606

2010_07240610

2010_07240614

2010_07240634

2010_07240626

2010_07240636

2010_07240640

2010_07240648

2010_07240651

2010_07240655

2010_07240661

DSC00164





2010_07240662

2010_07240665




彌勒山郊遊徑

7月の香港行きでは、脚の状態にちょっと不安があったのでアップダンの緩やかなコースをということで、昴坪・寶蓮寺を見下ろす彌勒山の廻りをぐるりと周回する彌勒山郊遊徑(全長5km)を歩いてきました。
長いこと工事中だった大仏下の門前道もようやく全体像が見えてきました。
心經簡林に向かう道を行き、二又で左の舗装路(脇のハマグルマの群生が見事)を5分ほどでBBQサイトのある広場に。ここがスタート地点です。

RIMG4877

2010_07240550

2010_07240557

2010_07240558

2010_07240560

2010_07240562

2010_07240571

2010_07240573

2010_07240577

2010_07240579

2010_07240586

2010_07240587

2010_07240590

2010_07240594

今朝の新聞から

今朝の新聞を読んでいて社会面(外信面に非ず)に「試合中、選手に流れ弾」というタイトルに目が留まりました。
読んでいくと南米ベネズエラの首都カラカスで女子野球ワールドカップが開催されており、香港vsオランダの試合中に香港選手のふくらはぎに銃の流れ弾(9mmの拳銃弾)が当たるという事件が起きたということです。
どこから飛んできたのかはわからないようですが、グラウンド付近はスラム街でかなり治安が悪くて銃による発砲事件は珍しくないとのことです。
早速香港の新聞サイトを見てみましたら、案の定どれも一面に大きく扱っていました。
すぐに銃弾摘出手術を受けたところ、幸いにも神経や骨には当たっておらずすぐ退院できたし後遺症は残らないだろうとありました。
それにしても流れ弾が当たったこの選手には気の毒でしたけれども、それ以上に香港に女子野球チームがあったことのほうがビックリでした(笑)。
香港ではサッカーやバスケットボールが盛んというのは実感できますが、まさか女子野球!(ソフトではなく)のチームがあるとは思いも寄りませんでした。
それにしても、練習するグラウンドはどこにあるのだろうと気になってしまいました。
4枚目の画像は、カラカスでのリアルな発砲事件の様子です。

0815-00176-002b1

0815-00176-002b2
 
0815-00174-001b2

0815-00174-001b4

青衣站で。

先月の香港行きでは、久し振りにエアポート・エクスプレスを使い青衣で乗り換えしたのですが。
その際に青衣のプラットホームで目にした風景がこれです。
転落防止用のセーフティガードの上部に50・60年代の青衣や葵涌での様子が掲示されていました。こういうのも最近の集體回憶という流れのひとつなんでしょうか。
驚いたのが、コンコースの中にあの泰昌餅屋が出店!しかも夜11時近いのにまだ営業中! 店を覗くとなんと現在12店舗で3店舗が開業準備中ということでした。
確かに中環まで買いに出かけなくても済むとはいえ・・・・。

2010_07240006

2010_07240007

2010_07240008

2010_07240005
www.flickr.com
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
月別アーカイブ
*iphone アプリ 開発
*ラティース ラティッセ
  • ライブドアブログ