香港郊野遊行・續集

香港のハイキングコース、街歩きのメモです。

2012年01月

昂坪360、トラブル!

旧正月3日目の25日、香港は日本並みに冷え込んだようです。
そんな中、
昂坪360にまたまたトラブル発生! 800人近い観光客で大賑わいのゴンドラが気温2℃という状況で30分ほど停止してしまったということです。
閉じ込められた乗客が一斉に警察に電話で助けを求め大騒ぎに(風も吹いていて体感温度は零下とのこと)。
真冬に乗ったことがないのでゴンドラの状態が不明なんですが、夏と同じように座席下の通気口が開いたままだとしたら・・・・そりゃ寒いなんてもんじゃないでしょう。
会社側は急遽10日間営業を休み、施工会社のオーストラリアから技術者を呼んで点検をやるといっておりますが(去年からの故障続きもあってか?)。
それにしても、正月の恐ろしく寒い日に、しかも霧で見通しがゼロに近いだろうというような時によく行くなぁと思いますが・・・・。

img


 


廉政行動2011。再び

昨年オンエアされた「廉政行動2011」ですが、既に5本ともYouTubeにアップされていました(2ヶ月経っても削除されていないのは香港電台製作ということだからでしょうか?)。











愉景灣から梅窩へ。その2

急な階段を登りきると、標高200㍍という小山の頂上へ。
野良牛もやってきそうな広々とした草原からの眺望が見事です。傍を通ってきた修道院の聖堂越しに坪洲が間近に見下ろせます。
ゴミ箱も備え付けられた東屋があり、一休み・・・・なのですが海から吹きつける冷たい風にとても10分といられず、早々に先へ(夏はさぞや気持ち良い風に感じるんでしょうけど)。
緩やかな下りをしばらく行くと、ドーンと銀鑛灣が目に入って来ました。
この入り江を見ながらの下りは飽きさせません。何度も立ち止まって見入ってしまいました。
下りきったのが東灣頭という集落の外れで、ここからビーチ沿いに東灣頭路という歩行者道路を碼頭までというわけです。
それにしても、このルート始めから終わりまでコンクリート舗装路(大袈裟ではなく、雨中でも傘さしで歩けます)、おまけに正規の郊遊徑でもないのに立派な鉄製の柵が据え付けられているのはどういうんでしょうか?
ディスカバリー・ベイを開発した中原地産がジョギング好き欧米人居住者の嗜好を考慮して設置、そして環境の良さの売りのひとつにした・・・・というのは深読みしすぎでしょうか?



DSCF8255
DSCF8257
DSCF8264
DSCF8268
DSCF8275
DSCF8276
DSCF8278
DSC02159
DSCF8281
DSCF8288
DSCF8291
DSCF8295
DSCF8297
DSCF8302
DSCF8307
DSCF8311
DSCF8308
DSCF8314
DSCF8318

愉景灣から梅窩へ。

もう2ヶ月経ってしまいましたが、11月にディスカバリー・ベイを訪れました。
ここだけは縁が無いところ、と思っていましたが・・・・梅窩までの6.5㌔ほどの手頃な散歩コースがあるというので出掛けた次第です。
他の島行きで乗ったフェリーとのあまりの違いにビックリさせられ、ゴルフバッグを肩にした乗客というのも他では見られない光景でした(なにしろ改札口前には電動カートがズラリと並んでいる!)。
驚いたのは売店に雑誌と一緒にあの「This Is HongKong」が置いてあったことです。恐れ入りました。
ロータリーから300メートルほど歩くと小さな碼頭がある稔樹灣の端っこに表示板が。
このビーチ沿いに小道が続いており、途中に稔樹灣村という寂びれた集落の軒先を通って行くんですが・・・・何故かフィリピン人が多く住みついているというこの廃屋に近い家々ですが、戸が開いたままで人の気配が無い中を行くのはちょっと不気味ではあります。
灣の端あたりから緩やかな登りになり、ほどなくして道幅の広い立派なコンクリート坂道に合流。
この道路、修道院の増改築時に海辺から資材を運ぶために造ったのではと推測しますが?
前方からは梅窩からとおぼしき白人ジョガーが何人もやって来ます(ディスカバリー・ベイから往復?)。
修道院の脇から小川を渡り、ゆるい坂道を登っていくと大きく空が開けて眺望の良さそうな小山が。

DSCF8128
DSCF8132
DSCF8135
DSCF8138
DSCF8145
DSCF8146
DSCF8148
DSCF8149
DSCF8151
DSCF8152
DSCF8159
DSCF8163
DSCF8165
DSCF8167
DSCF8170
DSCF8176
DSCF8181
DSCF8183
DSCF8185
DSCF8189
DSCF8197
DSCF8202
DSCF8211
DSCF8214
DSCF8222
DSCF8226

DSCF8227
DSCF8235
DSCF8242
DSC02155
DSCF8245
DSCF8253

期待していい?

香港人俳優をメインにして香港で撮影される作品が数少なくなっている状況ですが・・・・今年はビル・コン(江志強)製作の2作品に期待してしまいます。
3月公開予定という「大追捕」、そして夏公開予定という「寒戰」。
気になる「寒戰」ですが実質の主役アーロンに劉德華(お付き合い程度の共演らしいですが)、梁家輝、林家棟、安志杰、尹子維、何華超、楊采妮、李治廷、動作指導に錢嘉樂という久々の豪華配役です。
初監督となる陸劍青という人物、助監督歴の長い(ハーマン・ヤウ作品に多く付いています)いわば現場叩き上げからの抜擢という印象です。





香港電台「香港看世界・燒味功夫」

12月10日にオンエアされた香港電台の「香港看世界」シリーズの新作です。
屯門にあるという伝統的な製法を続けている焼味工場を見たあとでは最後に紹介される太興チェーンの近代的な工場での製造風景がなんとも味気なく写ってしまいます。
焼肉は、黄大仙の英都焼味厨房で、叉焼のパートでは中環の金華にスポットが当てられています。これはあまりにも目の毒というもので、早く来いと言われているような・・・。
なお、広東語版はなぜか削除されてしまい、タイ語吹き替え版のみになっています。タイ語を喋るエリック・ツァンということでご容赦を。

2012。

というわけで、悪夢のような事態が今だ進行中のなか2012年に暦だけが変わるということで。
そんななかで、大晦日にアップされたこのビデオにちょっと和みました。
3月公開(?)という「大追捕」が楽しみです。



それと、ユーロ安が急激に進んでいるのでそろそろこちらも買いどきかと。
ontherun19

そして、この「オン・ザ・ラン」と同じ週に上映されていたサモ・ハン監督作の「鬼猛脚」が昔テープで出たらしいのですが現在は全くソフトが出回っていないこともあり気になってしかたありません(舞台となる西灣警察が西貢の先にある西灣なのかなんですが)。
s4ab6chqtwng_t












www.flickr.com
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
月別アーカイブ
*iphone アプリ 開発
*ラティース ラティッセ
  • ライブドアブログ