香港郊野遊行・續集

香港のハイキングコース、街歩きのメモです。

2013年05月

ちょっといい話。

優秀な成績で中文大學を卒業後、金融アナリストとして高給を取っていた青年が巴士ドライバーに転身というお話。
昔だったら考えられない、いわば逆ホンコン・ドリームですが、それよりも肝心なのが彼には幼少時から巴士ドライバーが憧れだったというところ。
最新のダブルデッカーを自在に運転する姿が香港の子供にはヒーローに映るのは充分理解できます。大人の私が見てもソノ気になってしまうくらいですから。
比べてはアレですが日本のバスを見て同じような感情を子供が持つとはとうてい思えません。やはり香港ではバスというのはいろんな意味で象徴的な存在だと改めて思った次第です。



輕鐵が!

毎日のように起きるKMBの巴士事故には不感症気味ですが、今度はLRTの脱線事故が起きました。
昨日の午後4時ころ、天水圍・屏廈路附近での事故です。死者は出ていないようですが80人ほどの負傷者が。
ここ2年のLRTでの事故履歴を並べている記事を見ると何故か天水圍で多く発生しているんですが・・・・。
これを伝える共同通信の配信記事では「香港北西部の新界地区・元朗で」という真っ当な表現ですが、朝日新聞は「広東省に近い天水圍地区で」という仰天する表記! そりゃ確かに間違いではないにしても、どういう感覚の持ち主なんでしょうかこの特派員。



img0000021_a01
18la1p03

RTHK「警訊」から。

お馴染み、香港電台の防犯啓蒙番組「警訊」から。
空港での窃盗パターンを見せて注意を喚起するというもの。次は機内での窃盗の手口を紹介しています。
たしかに赤鱲角では無用心なこういう人達をよく目にします。特にベンチで横たわって熟睡しているというのは目撃するたびに呆れていますが。



大澳で。

きのう2日の午後3時に起きた大澳の火災、新基橋そばの一角があっというまに周りの棚屋に延焼し三級火災にまで大きくなったとのこと。
それにしても過去に火事を何度も経験しているんですからもう少し火災に対する警戒心を持ってもらわないと・・・・棚屋住宅に火災保険が掛けられていたのかどうか!?
消防隊員が運河から放水するビデオ映像、あそこは引き潮時にはヒトの膝下まで水位が下がるというのがよく分かりました。

thumbs_03va012p010503-00405-001b4





0503-00407-003b1
0503-00407-003b4
0503-00407-003b6
1367483537_8a3f
_03gb002__new_05_2013

「我的路 My Way」、許鞍華。

今頃になって見つけたのが2012香港国際映画祭協賛企画とでもいうのか、許鞍華のショートフィルム作品(20分)。
性同一障害を演じるなんて離れ業は、最近これという演技力を発揮する場のなかった呉鎮宇にはさぞかし演じ甲斐があったのではと推測しますが。
妻役には、ジェイド・リョンが。



今朝の東京新聞から。

img768
www.flickr.com
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
月別アーカイブ
*iphone アプリ 開発
*ラティース ラティッセ
  • ライブドアブログ