香港郊野遊行・續集

香港のハイキングコース、街歩きのメモです。

2015年02月

今日の蘋果に。

当方が持ち帰った香港土産のインフルエンザ、咳も止まりようやく回復という状態ですが、蘋果の記事によれば香港では今日までの死亡数が300人近くという記事が。
みちろん高齢者ばかりの死亡者という但しが付きますが、香港でのインフルによる死者が2013年29人・2014年133人というデータからすると今年の数字に驚きます。
そのわりには、あの初二の林村では無防備な乳幼児や車椅子の高齢者の姿が多く、マスクを着用している人がまるでいなかったのが不思議ではあります。
そんな中で感染してしまったのは、本当に運が悪いとしかいいようがない?

a0404a

松仔園、大埔滘自然教育徑。

冬の曇り空では山からの眺望を期待できないだろうと考えて、林の中を歩けるようなコース。
というわけで10年振りに松仔園の大埔滘自然教育徑を歩いてきました。
4つあるコースの内、短い紅コースをスイスイと散歩です。地面に落ちている常緑樹の落葉が濡れているところから新界のこのあたりでは早朝に小雨が降ったんでしょうか。しっとりと濡れた落葉を踏みしめて歩くのもいいものです。
へーっ、蛍をファイアーフライというんですか。覚えときます。

DSC07753
DSC07755
DSC07759
DSC07761
DSC07766
DSC07767
DSC07768
DSC07775
DSC07782
DSC07791
DSC07799
DSC07801
DSC07804
DSC07813
DSC07827
DSC07832
DSC07835
DSC07845
DSC07846

大和屋、2014年12月。

21日に亡くなった十代目坂東三津五郎丈、昨年12月に行われた東京新聞共催のトークショーに登場したのを観られたのは今となっては夢のような幸運でした。
ようやく紙面に当日のトークが採録掲載されました。
想像よりも病気疲れの様子もなく、これなら復帰も・・・という印象を受けただけにこの喪報には啞然とするばかりです。
坂東吉弥、尾上松助、そして三津五郎と御贔屓の実力派が早すぎる死を遂げるのはどういうことなのか。

img018

今朝の東京新聞から。

img007

「回魂夜」

発売されたばかりの「回魂夜」、天映から出るショウブラ作品は簡単にプライスダウンしないのが明らかなので買ってきてしまいました。
実は、この映画がお目当てではなく95年前後のショウブラ関連作品(「十萬火急」「無味神探」)の画質を推測する材料としてではありますが。
画面サイズが1:1.85のビスタサイズなのは残念ですが、予想以上の画質ではありますがダーク・ホラーにしてはハイ・キーに色調整されており、もっとフィルムの質感を残して欲しかったくらいです。
それにしてもラストのカレン・モクの坊主頭しか見どころのないというお粗末な出来。
銀河映像組の夏澤信が精神病院職員、林雪が大牌檔の店員というハマり過ぎの内トラ出演していました。

R0012436
R0012434
DSC08738
DSC08732
DSC08734
DSC08729

他人事ではなくなって。

今日の蘋果日報に載ったインフルエンザのデータ、重症化したり死亡にいたるのは乳幼児や65歳以上の高齢者ということで深刻に考えていませんでした。
帰国のフライトで気管支あたりに違和感を覚え、とうとう昨日は寝込んでしまいました。さきほど近所のクリニックで診てもらったところ、インフルとの診断(泣)。特効薬だというタミフルを処方してもらい、5日間は安静にとのこと。
それもA香港型というのですから笑うに笑えないお土産です。空港に向かう東涌綫の南昌と青衣間の混雑した車内で感染させられたかと考えましたが、潜伏期が最短16時間というので前日の林村での雑踏でしょうか?

a0404a

これがあの。

持って帰ってきたフリーペーパーのHKマガジンに大きく載っていた写真。
これが例の尖東の猫ですか。

R0012444

18日の東京新聞から。

img011

農暦新年、初三。

今朝の新聞に昨日から始まった林村の香港許願節の記事が。
まったくこのフェスティバルのことは知らなかったのであの人出の多さはなにかと思いましたが。

001-1
035
001-2
001-1
001-2
001-3
001-5
DSC08599
DSC08594

農暦新年、初二。

今朝のアップルデイリーには歳賀片の成績が載っています。予想とおりに「衝上雲霄」が観客を集めています。
張家輝の監督2作目が早くも来月から撮影開始という記事も。
朝9時近くとは思えない旺角・亞皆老街のこんな閑散とした風景。
小雨の予報でしたが、10時には雲多しという変更。ならばと以前ショートカットした大刀屻への粉嶺から始めるコースを歩くことに。もちろんゴールの嘉道里農場前までは無理なので林村へ下ることで、合わせて全行程10キロのハードなコースを歩いたことにしようということで。
休日なのでハイカーの多いこと! 禁止されているMTBも次々に現れて危なくていけません。
テレビではビクトリアハヴァーの花火ショウのライブ中継が始まっています。

001-2
001-1
001-3
001-2-1
001-8
001-3-1
001-7
001-9
001-1
www.flickr.com
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
月別アーカイブ
*iphone アプリ 開発
*ラティース ラティッセ
  • ライブドアブログ