今年の旧正月が終わって2週間ほどした香港。
塔門洲を目指して西貢のバスターミナルへ(アリオリという地元で知られた存在というベーカリーで昼食用のパンを買い)。
黄石フェリーピア、埠頭の工事は前回来た時からほとんど変わっておらず看板にあるモダンな姿を見られるのはいつなのでしょうか? フェリーの乗客は我々と、広東語を話す白人2名(日本もあちこち訪れたとのこと)。大灘の岸を左に見て20分で塔門に到着。
平日とあって乾物売りは、一軒出ているだけ(そばの公衆トイレは、外観の立派さとは逆に内部が劣悪という新界によくあるあの形)。

b40d2429.jpg

5c8637ca.jpg

88b1b2c4.jpg

c03765e3.jpg

c11da491.jpg


いきなり二手に分かれるところで間違えてしまい、墓地を縄張りにする野良犬に吼えつかれ、あわてて引き返します。反対側の古い集落廻りでいくことに。
ちょうど昼食の時間でしたが、食堂の客は工事関係者・税関のオフィサーぐらい。天后廟はアプローチの階段から広場ありの立派なもの、祭のときの賑わいをみてみたいものです。


58647ec0.jpg


e35b3653.jpg


2708faef.jpg


9ec2d12c.jpg