「香港電影」の最新号は、梁朝偉の特集(付録に「文雀」ポスターが)でしたが、最も目を惹いたのが巻末の「2008年港片進度表」なるページです。
準備中の作品のなかで目を惹いたのがゴードン・チャン導演で甄子丹主演という「陳眞」です。台湾資本によるこれはドニー版「精武門」がようやく具体化し始めていると考えていいんでしょうね。

bfb02be0.jpg

12d5926e.jpg

ea58e880.jpg

4d0d3a8c.jpg

bf36d4ad.jpg