香港大學出版社から4年前に出版されたヘッダ・モリソン撮影の「逝影留踪・香港1946-47」ですが、先月ニュー・エディション版が登場したそうです。
さっそくあちこち検索してみると、どうやら4分の3以上が旧版の写真を流用されているということで全くの新編集本を期待していたのでガックリです。
2005年版では156枚の写真が使われていたので、およそ今回新規に加えられたのは30枚弱くらい? これだけに350HKを出すべきか大いに悩むところです。

b80fe411.jpg


それに合わせたのでしょうか、赤柱の美利樓でこんな催しが開かれています。

4dbdada2.jpg


「逝影留踪・香港1946-47」についてはこちら