電影資料館のProFolioを見てビックリ! 電影節協賛企画で「奇謀闊歩・萬像嘉禾」と題されたゴールデンハーベストの回顧上映という日本人的には堪らないタイトルです。
全58作品のセレクトは多いようですがとても充分とはいえないのではと。前期・後期と分けて1年掛かりでの企画にしてほしかったのが正直なところ。
個人的には、「亡命鴛鴦」と「飛虎雄心」が目玉なのですが(2作品ともフィルム上映)、5月25日の「七月十四」も気になるところです。
フォーチュンスターが既にBlu-ray発売している作品はデジタル上映になっています。
イクシビションホールでも「嘉禾盡起 嘉禾的盛世印記」と題した展示が7月14日まで開催され、今月下旬には「乘風變化 嘉禾電影研究(英文CD-ROM付き)」も出版とのこと。

DSC04657
DSC04658
DSC04659
DSC04660
DSC04666