熱心な読者ではない(ジャズ絡みの文章しか読まない)のでこんな企画が進行していたとは知りませんでした。
「村上さんのところ」と題したサイトで読者からの質問に答えるというもの、要は朝日新聞から出ていた「そうだ、村上さんに聞いてみよう」の新版ということです。
そのなかに雨傘運動に関った香港人女性へ返信が来たという記事が蘋果日報に(ビデオには誤って講談社の名が出て来ますが、この企画は新潮社です)。

ちなみに、その文章は
 ”いろんなことが思うように行かなかったみたいで、僕としても残念です。でも民主化のためにあなたがたが行ったことは、決して無駄には終わらないと思います。一見「何もなかった」ように見えるかもしれませんが、足の下の見えないところで、何かは確実に変わっているはずです。あなた方が行ったことはひとつの事実として残っていますし、その事実は誰にも無視することのできないものです。世界はその事実のぶんだけ変化したのです。これからもがんばって、ほんの少しずつでもいいから世界を変えていってください。僕も応援しています。”
蘋果による広東語訳は
”很多事情未能盡如人意,讓我感到可惜。但我認為你們為民主而走的路,最終絕不會白費。現在乍看像是「甚麼都沒發生過」,但在看不到的地方,確實起了絲毫變化。你們走過的路,已化作事實留下來,沒有人可以無視這些事實。世界亦會根據這些事實而改變。今後,請你們繼續努力,一點一滴改變這個世界。我仍會為你們加油。”