先月の24日、晴れて11月らしい陽気に。
大頭茶の群生地といえば、龍背か紫羅蘭山・・・・・というわけで何年振りかのドラゴンズ・バックへ。
筲箕灣からのバスは欧米人ツーリストが大半! 石澳までかと思いきや半分は同じ土地灣で下車してハイキングコースをドンドン登って行くではありませんか、それもTシャツに短パンで水のペットボトルを手にしただけという軽装で。
ここはもう香港島の高尾山となってしまったかのような光景です。石澳を見下ろせるポイントまでは風の影響を受けないんですが稜線に出るともう海からの北風が強くて防寒ジャケットが必要に(薄着で登ってきた皆さん、さすがに震え上がっていました)。
動画のかなりの部分がひどいウィンドノイズが入っているのをご容赦ください。
もう何度目かになるこのコース、稜線からの眺望の見事さよりも下って合流した平坦なルートから始まる大頭茶の巨樹が連なる小道が嬉しいというのはあまりにマイナー派かも。



DSC03357
DSC03359
DSC03372
DSC03376
DSC03379
DSC03384
PB240176
DSC03386
DSC03393
DSC03403
DSC03418
DSC03431
DSC03434
DSC03441
DSC03450
DSC03459
DSC03460
PB240178
DSC03471
DSC03477
DSC03479
DSC03482
DSC03483
DSC03496
DSC03497
DSC03506