気温がこの土曜から下がり始めるということでしたが、20度ちょっとの好天。
機内映画も月が変わって新作の目玉が「ダンケルク」に。さすがにこのモニターで再見するのは遠慮して「アトミック・ブロンド」を。シャーリーズ・セロン版”ジョン・ウィック”を再現したこの映画、階段で始まるアクションのワンカット・長廻しが白眉! どの立ち回りも細かくカットを割らずにカメラが追っていくというスタイル。とうとうハリウッドが香港アクションの水準を大きく追い越したという現実を見せつけてられます。
ベニー・チャンの「猫星人」、お子様向けにしてもあまりに稚拙な造りに呆れます。いくら子供でもこんなものに見向きもしなかったのは当然。

DSC06884
DSC06907
DSC06949
DSC06946
DSC06952