電影資料館での展示イベント「光影・歴史・築蹟」へ出掛けてきました。
てっきりスチールをメインにした展覧かと思いきや、40・50・60年代映画のロケ場面を繋いだビデオクリップのプロジェクター上映でした。
それでもリンゴ・ラム監督の「君子好迷」撮影風景というレアなものを見られただけでも足を運んだ甲斐がありました。
迂闊なことに、アン・ホイのデビュー作「瘋劫」を資料館がレストアしたブルーレイを発売中というのにホテルに戻ってから気がついて・・・・。
ケーブルTVの映画ch.ではアレックス・マンの「奇兵(1990)」をオンエア中。徐少強に若いエリック・ツァン、このころの動作片は画質の悪さなど忘れさせてくらいに熱いなぁと魅入ります。

01-1
001-2
001-3
001-4
001-5
001-6
024
01
02