香港郊野遊行・續集

香港のハイキングコース、街歩きのメモです。

番外編

「ダンケルク」は遠く。

こうなるとなんとしてでも「ダンケルク」のIMAX70mフィルム上映を体験せねばと、本気でメルボルンまでの3泊4日を検討したんですが(時差が1時間というので体力的になんとかなるかと)。
肝心の上映が9月29日で終了とのことでガックリ・・・・。さすがに2ヶ月も上映していたんですから仕方ないところではありますが、加えて悔しいことに29日は「ダンケルク」に続いて「インターステラー」もフィルム上映という豪華さ!
こうなると大阪のエキスポシティでの4Kレーザーしか? 調べると2019年に池袋のサンシャインシネマがシネコンとして新装開場、そこに大阪と同サイズのスクリーンでIMAX・4Kレーザー劇場が誕生とのこと。ひょっとするとオープン時にはこの二本も・・・期待をもちつつ2年後を。

無題9
028

「ダンケルク」を。

ようやくIMAXで「ダンケルク」を。
二子玉川の109シネマ、初めての劇場でしたがさすがにIMAXシアターとして設計されただけありました。
絵もさることながら(ここは全スクリーン、4K上映とのこと)サウンドが見事。なかでも空中戦場面、スピットファイアが大きく旋回するカットではエンジンが唸りをあげるとその爆音の音圧で客席にいるこちらもGを感じるくらいです。
ラストのビーチに滑空して不時着するシーン、近来にない詩的な撮影! この絵だけでも充分に観る価値ありかと。

DSC_0419


熱帯低気圧が。

 まさかの3連続とはならないようですが再び台風のなりそこない的低気圧「瑪娃(マーアー)」が香港の東を北上中、なにしろ速度が遅くて普通だったらとうに大陸に移動しているんですが(蘋果では「亀速」と表現)。
9月の初めは台風シーズン! というのはわかっていたつもりですが・・・・。

a0303a
無題
 

「嘘の天才」

 アメリカ本国でオンエアされて3ヶ月で日本で観られるという時代に感謝していいんだか?
スターch.の8月、本来は「必殺の一弾」と「胸に輝く星」を目当てに契約したんですが・・・・27日の「嘘の天才」、バリー・レビンソン演出というのが気になって観たところ、想像以上のクオリティの高い出来にビックリです。
近頃は年齢のせいもあってか、こんなものによく出演するものと呆れることの多かったデ・ニーロでしたがこれは実に久し振りの彼の演技を充分に堪能できる映画に仕上がっていました。
ぼんやりとしたニュースのタイトルくらいしか記憶になかったこの事件、こうなると詳しい概要を知りたくなり翻訳本を読まずにいられません(映画ではほとんど触れていないユダヤ・コミュニティーの話は実に興味深いところ)。



P8310152
P8310153

”SS-GB”が9月に!

 「SS-GB Season 1 」がAXNミステリで9月からオンエアという嬉しい情報が。
とりあえず、シーズン1の①3日、②24日、③25日というスケジュールが発表されています。



New York Timesの返還20周年記事。

記事はこちらに。
https://www.nytimes.com/2017/06/29/world/asia/hong-kong-china-handover.html?rref=collection%2Fsectioncollection%2Fasia&action=click&contentCollection=asia&region=stream&module=stream_unit&version=latest&contentPlacement=1&pgtype=sectionfront&_r=0

無題5

BBC Newsから。

微妙な空模様。

まぁ、雨期に入っているんで仕方ないですが。
今朝の東京新聞、”空母”! 露骨すぎて開いた口が塞がらないというのはこのことか。
1日に上映されるという「香港製造」、IFCと百老匯中心とCINE MOKOでの公開らしいんですが未だ時間が?
劇中、オープニング早々で舎弟の阿龍を苛めていたという男に殴りかかるサム・リー。この男、どう見ても銀河映像のジャクソン・ハ(夏澤信)ではないかと思うんですが???

無題
P6260003
P6260005
P6260004
P6260003

トランプが。

 BBCニュースから実に可笑しいというのか呆れるというのか。
最後に出てくる副報道官のサラ・ハッカビー、いつもながらのセンスのない服に泣けます。


獅子山の絶景。

 YouTubeにドローンから撮影した香港の見事な風景を次々にアップしているZenHo氏、最新の映像はライオンロック(日本円で13万円の最新機材で、日本向け仕様では最大4キロの距離でのフルHD画像の伝送が可能とのこと)。
こんなの見せられたら久し振りに登りたくなりますが。


www.flickr.com
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
月別アーカイブ
*iphone アプリ 開発
*ラティース ラティッセ
  • ライブドアブログ