香港郊野遊行・續集

香港のハイキングコース、街歩きのメモです。

番外編

The Bletchley Circle: San Francisco

「ブレッチリー・サークル」シーズン3がようやくNetflixに登場!
待ちきれずにUK版DVDをオーダーしようかと、我慢の甲斐あって日本語字幕付きで観られます。


09



















































「雨のなかの女」オンエア!

ザ・シネマ、9月の番組にコッポラの「雨のなかの女」が。
日本ではレンタルビデオで出たきりで、ソフトはUS盤のWBアーカイヴDVDのみだった個人的には幻の映画です。

MV5B

7.12 品川駅での”れいわ祭り”、白眉の演説(島田雅彦)

 

7.6 れいわ新選組 街頭演説 東京・JR新宿駅東南口前

7.6 新橋駅前SL広場で。

必聴!


れいわ新選組ボランティアの集い。

昨日、永田町・星陵会館で行われた”れいわ新選組”立候補予定者のお披露目。
19時からのライブ中継に釘付けでした。注目の東京選挙区には沖縄の野原氏を立て、太郎氏は比例区3位にという戦略。

 

”Chernobyl” (HBO)

HBOで5月にオン・エアされるというミニ・シリーズ「チェルノブイリ」。
「イン・オーダー・オブ・ディスアピアランス」のステラン・スカルスガルドや「ダンケルク」のバリー・コーガンが。
HBO作品ということで、ひょっとしたらSTAR ch.で観られる可能性が?



01
0001

"The Ballad of Buster Scruggs"

コーエン兄弟の新作がなんとウェスタンということで「The Ballad of Buster Scruggs」を遅まきながら視聴。
いやいや、ネット配信でこれだけのものを高画質で観られるというのは驚きではありますが、素直に喜んでいいのやら?
タイトルのトップにタイン・デイリーの名が出てきてビックリ! 「キャグニー&レイシー」以降の動向に無関心だったせいもあり今だ現役女優というのが嬉しくて。
それにしても、西部劇に馴染みの薄い日本の若い世代にオープニングのエピソード、”シンギング・カウボーイ”のパロディというのがピンとこないでしょうね。
2019年公開の作品でこんなにも堂々たる幌馬車隊のロングショットを観られるとは! 
五番目のこのエピソード(早とちりの娘)だけで充分というくらいです。

004
001
P4010005

「コールド・パシュート」

というわけで、2月末で撤退するという”グランド”へ4K上映という「Cold Pursuit」を。
日本での公開は6月予定でタイトル未定ということですがおそらくは片仮名で「コールド・パシュート」のままでいくんではと予想しているんですが。
DVD視聴とはいえ観たばかりの映画を、それを同一監督がリメイクしたものを観るという実に稀な経験です。
ノルウェー版のブラック・テイストをハリウッド映画の枠内で再現するのは無理だろうという懸念は当たって、これだけ観るとちょっと風変わりなリベンジ物という仕上がり。
まぁ、それにしても監督が自作を再映画化するといっても、ここまで同じカメラアングルや台詞をそのままというのも驚き。舞台を北欧ノルウェーから北米コロラドに移しての設定、脚本家の苦心がうかがえますがオリジナルのあの冗漫すれすれともいえるオトボケ・ジョークの味が空振りでした。
麻薬組織のボス役、その特徴のある声で最近の作品で・・・・と唸っていたら、あぁ「オリエント急行殺人事件」のポアロの旧友を演じたあのトム・ベイトマンでした。

001-1


ブルーノ・ガンツ

 今朝の新聞にブルーノ・ガンツが16日死去との報道。
「In Order of Disappearance」での老けぶりに年齢を感じていただけに唐突な印象はないにしても・・・あぁ勿体無いというばかり。
画像は同作が出品されたベルリン映画祭での様子。
香港では日本より一足早く公開されているハリウッド・リメイク版を観られそうです。

100214_DD_0478_IMG_FIX_1200x800
100214_AT_0455_IMG_FIX_1200x800
 
www.flickr.com
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

大頭茶

月別アーカイブ
*iphone アプリ 開発
*ラティース ラティッセ
  • ライブドアブログ