香港郊野遊行・續集

香港のハイキングコース、街歩きのメモです。

杜琪峯 文雀

『文雀』UK版DVD。

6月にムービープラスでオンエアされ、その上々の画質に納得の「文雀」ですがUKから3枚組DVDが出たというので早速オーダーした次第です。
5月にテラコッタ・ディストリビューションから発売されたDVDは、本編のみで1パッケージ、そしてお目当てのドキュメンタリーとサウンドトラックCDの2枚が1パッケージという内容。
Yves Montmayeurによる1時間近い「Johnnie Got His Gun(邦題:ジョニー・トーは戦場へ行った)」は、『大事件』のロケ現場から始まるという実に堪らない構成です(最後は『奪命金』の撮影現場)。
銀河映像ビルの屋上に建て込んだ『放逐』ホテル・ロビーのセットを任達華が案内するという映像もあります


R1024342

R1024344

R1024345

『文雀』、公開6日目に。


配給元のユニバースは、宣伝に予算をかけるつもりがないらしくバス停や駅構内で大型ポスターアドを全く見かけませんでした。
19時過ぎにもかかわらず客席は1/3程度の入りで、これでは1000万HKどころか700万も難しいのではと思われます。
オープニングは、メルビルの「サムライ」そのままというのは微笑ましいのですが、配置された椅子がミッドセンチュリー風なのがいかにもあざといなぁと。鳥籠を吊るした冰室の描写といい、リアルな今の香港というよりノスタルジックなフィルターをかけて街を撮り込んでいるようです。
フランス人によるという音楽が実に困った出来で、いまどきこんな説明過剰な70年代の日本映画を思わせる映画音楽を聴くとは思いませんでした。今の香港を描写するのに二胡を使うセンスとは・・・それとも欧米人向けに造られた上質の観光映画と思えば納得できますが。

ffdbb4b7.jpg

be6e1b42.jpg

03a4c936.jpg


c5aeaeb9.jpg

b27f311d.jpg

67e71056.jpg

e1a57ff9.jpg

『文雀』 新聞広告2種。


cb4526fc.jpg

986e8ea3.jpg

『文雀』プレミア。


昨夜、広東道の海運で「文雀」のプレミアが行なわれたという画像です。
任達華は、「風雲2」を撮影中のタイからとのこと。徐克の新作が惨憺たる観客動員なので、なんとか去年の「神探」のような成績を期待してしまいます。
「仁義」リメイクの撮影開始は、当初の話からだいぶ延びて今年中に始められれば・・・という具合に変わってきているようです。劉青雲と犯罪物を計画、なんていう記事も出ていてこちらの方が先に出来たりして?
(この海運戯院、9月閉館なんていう寂しい情報がありました)

db7671b5.jpg

11c95642.jpg

7d5eb3c1.jpg

3b15817f.jpg

535d7ad5.jpg

091b8e3b.jpg


dc0d0596.jpg

dfa7679b.jpg

『文雀』スチール


60cb4b0e.jpg

e89f6807.jpg

0c18a9bf.jpg

b4ec71b9.jpg

c99b2f01.jpg

『文雀』 開鏡式

2004年、天后近くの電氣道にある祥利冰室の前で「文雀」の開鏡式が行なわれた画像です。

cbcb1c22.jpg

91437f21.jpg

1b64dacb.jpg

fc104ab0.jpg

b02d53de.jpg

7b1dc1aa.jpg


撮影風景もありました。(右端にお馴染みの劇務兼役者、趙志誠さんが写り込んでいます)

2c291b6e.jpg


羅永昌導演は、この作品ではメインの出演者でありながらいつもどおり執行導演も兼ねているようです。
木製脚立に立っているのが撮影監督の鄭兆強。(足場の上はスチールカメラマンの鄧澤信ではないかと?)

d1490507.jpg

aeb5f15e.jpg

22f42934.jpg

『文雀』記者会見。


公開まであと3週間になった「文雀」。
湾仔の某所(例によって香港メディアの記事には場所の記載がありません)で公開に向けての記者会見が開かれました。
ポーズのために持たされた鳥籠の中の鳥がスズメではなく、インコなのは香港人らしい大雑把ぶりなのか、あるいは洒落のつもりなのでしょうか。

6ba1279e.jpg

93673080.jpg

423b3643.jpg

c3c29096.jpg

ba7d249e.jpg

84317d2f.jpg

b423d6ab.jpg

『文雀』香港公開は6月19日。


ようやく「文雀」の香港公開が6月19日に確定しました。
というわけで慌ててAIRチケットを手配したのですが、6月半ば過ぎで特にハイ・シーズンでもないのに席はほとんど埋まっているようです。映画1本を観るだけに行くという物好きは私達くらいかと思っていましたが、意外にいらっしゃる?
驚いたのは燃油サージの大幅な値上げで、ディスカウント・チケット本体と同じくらいの額に唖然となりました。日系航空会社は既に値上がっていたらしいのですが、NWばかり利用している貧乏ツーリストには今度の3600円が16000円になる変更はあまりといえばあまりな暴挙です。

679a38dd.jpg

97ff033c.jpg

772635c5.jpg

96e5d846.jpg


* 「文雀」の動画を pick up hongkong に貼り付けました(英文字幕付なのでベルリン映画祭の絡みで流出したものでしょうか。

『文雀』 スチール・ポスター

ベルリン映画祭のサイトに「文雀」のスチールがアップされていました。

48c95bc2.jpg

69c5533f.jpg

b54f38fa.jpg

14f18f36.jpg


追記:残念ながら「文雀」は無冠に終りました…
フランス版ポスターを見つけました。


cd007ae8.jpg


未確認情報で6月19日香港公開とか?

『文雀』 ベルリン映画祭で上映。


「文雀」のベルリンでの上映が昨日行なわれましたが、前評判の高さもあり上映場所が追加されたようです。
あとは香港での公開がいつになるかです。

638bc38f.jpg

3c27c10a.jpg

92bd3f1c.jpg

89a458a8.jpg
www.flickr.com
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
月別アーカイブ
*iphone アプリ 開発
*ラティース ラティッセ
  • ライブドアブログ