香港郊野遊行・續集

香港のハイキングコース、街歩きのメモです。

杜琪峯 復仇

『復仇』HD放映!

 
ようやく「復仇」のWOWOWオンエア日時がアップされました。
6月10日、夜10時からとのこと。
零時からは「黒社会」、「黒社会 以和為貴」と続くジョニー・トー特集というわけです。
「以和為貴」のHD放映は、これが初めて?
なお、6月はムービー・プラスでも「文雀」がHDで登場という嬉しいニュース(わずか2回のオンエアですが)も出ていました。

無題

2009_09050082



『復仇』UK版Blu-ray!

いつ出るのかと、いささか待ちくたびれていた「復仇」のUK版Blu-rayがようやくリリースされるようです。
本国フランスのTF1版Blu-rayが発売以来まるでプライスダウンの気配がなく、あきらめてオーダーするつもりになっていましたがやっと順当な価格のUK版の登場という嬉しい知らせです。
UK版は、「放逐」や「黒社会」を出しているOptimum Home Entertainment から6月28日発売とのことで、Amazon.UKの価格は仏版より40%も安い13.99ポンドになっています(今、プレオーダーしましたら2ポンド安く11.91ポンドの明細になりました!)。


51kpBnP+FIL__SL500_AA300_

news020610-3pic


『復仇』フランス版DVD。

香港のメガスターから発売の「復仇」ですが、ジャケット裏の仕様欄には予告編のみの記載になっていますが実際はどうなんでしょうか(単にミスプリだったりする可能性も)?
本国のJ・アリディファンがアップしたフランス盤・二枚組DVDの画像です。
メイキングは10分17秒で、カンヌでの映像が14分46秒とのこと。
日本公開後のDVD化する際には、是非とも収録を期待したいところです。

4b0fb1cee7944

4b0fb1cd6eeb3

4b0fb1caebbd8

4b0fb1b466d04

4b0fb1c1577dd

4b0fb1c58b32a

4b0fb1c9b20fb

4b0fb1c7aaa0a

4b0fb1b9f1910

4b0fb1be7ef81

4b0fb1bc9f370

4b0fb1bb68dc2

『復仇』仏版ディスク。


12月に発売されるフランス版「復仇」のジャケット画像です。
シングルDVD仕様、二枚組仕様、Blu-rayです。
ジョニー・アリディを全面にあしらうのは本国だけに当然ではありますが、香港版はポスターと同じ黄秋生を中心にしたあのデザインになっていると思いたいところです。
ちなみに、5枚目・6枚目はBlu-rayのメニューです。

vengeance%204

vengeance%201

vengeance3

veangeance%202

large_436482

large_436484

1cacbdbe.jpg

42196c14.jpg

c59ac29b.jpg

『復仇』スチール。その2


ゴミ集積場での銃撃戦で三人が討ち死にする場面が意外に盛り上がりません。
この三人にサブマシンガンは実に似合わないと、やはりハンドガンを構えてこそ絵になると思わせてくれます。
夜の大尾督(大網仔?)BBQエリアでの銃撃シーンでは、敵を追う横移動のトラックショットが一瞬ではありますが南生圍で撮っていたように見えました。

e12352f0.jpg

c995ccb5.jpg

fa6eaecb.jpg

54d1932e.jpg

2251329e.jpg

f7369321.jpg

f9981df3.jpg

7d1d0446.jpg

59620c6d.jpg

838d4aaf.jpg

2602a54a.jpg

d7bf1e22.jpg

『復仇』スチール。


「復仇」が今度の金曜日、30日に台湾で公開されるそうです。大陸でも11月5日から公開ということで香港版DVDがこれまで出なかったのはこのせいだったようです。
地元の香港公開ではほんの数種類しか見せなかったスチールですが、台湾の配給元サイトには多数アップされているのはどういう訳でしょう?
杜琪峯で澳門といえば、いつものようにあの軽四輪自動車が登場します。
ちなみにJ・アリディ扮するコステロが使用するコルト・ダブル・イーグルなのですが、予告編に登場する"Vengeance"とスライドに書かれたカットは問題ないのですが・・・・ラストの澳門での追跡シーンのアップに使われたダブル・イーグルに思わずアラララと、プロップガン担当のミスでしょうか?

abbe3de1.jpg

6b499d34.jpg

ce8deb72.jpg

8db2428d.jpg

b7090271.jpg

229dd580.jpg

7ba10cdd.jpg

8b734cf2.jpg

574c6a3d.jpg

441729f9.jpg

b8d3255c.jpg

04d6ab90.jpg

880da840.jpg

『復仇』12月!


さきほど仏アマゾンを覗いたところ、「復仇」のディスク発売がようやく出てきました。
DVD・Blu-ray共に12月11日とのことです(ちなみに藍盤は27.99EUでした)。
この作品、広東語セリフが少なく英語セリフが主なので香港盤の有難みがあんまりないかも。

1b17b035.jpg

『復仇』上映最終日。


なんとか上映最終日の9月2日に観ることができました(正確には2館のみで1日1回という上映が次の日からありますが、実質のメイン上映はこの日までということで)。
1回目はいつもの旺角・新寶(観客は他に二人)、2回目は鑽石山・嘉禾荷里活(他に10人強)で。
たしかに英語セリフ中心で、杜組のいつもの俳優ということで地元の観客からそっぽを向かれるのは無理もないですが・・・・逆にそのいつもの映像というのがこちらには堪らないわけです。
「放逐」「ミッション」ほどの完成度は最初から期待していなかっただけに、『殺手三部作』としてみれば充分楽しめる出来でした。林雪のピーナッツというお約束や庭先での食事シーン(これが実に美味そうなのです!)、林家棟が首から下げたストロボ付きSX-70と余裕たっぷりの遊び心に思わずニンマリです。
しかしなんといっても黄秋生の役者っぷりのいいこと! ここまでおいしい役柄は、個人的には「一碌蔗」の長洲やくざと双璧ではないかと。
広東語でのセリフは本人たちですけど林家棟の英語が意外に上手いので感心させられましたが、エンドクレジットにテレンス・インが吹き替えという表記が(1回観ただけでしたら英語セリフ部分が吹き替えとは気付かれないのではと思われるくらい自然です)。
気になる動作指導は、なんと李忠志でした。杜叙ャ峯作品はもちろん初めてですし、銀河映像関連でいえばリンゴ・ラム作品の「奇逢敵手」だけです。どういうつながりなのかちょっと気になります(なお、副動作指導はジャック・ウォンでしたがこちらは「機動部隊」からの流れでしょうか)。

bd783df6.jpg

c87803cb.jpg

2961b372.jpg

3fa73df3.jpg

986105e9.jpg

bcbc11da.jpg

debe7f01.jpg

43b7c345.jpg

fc15c8a6.jpg

『復仇』公開まで2週間。


公開まであと2週間に迫ってきた「復仇」ですが、5日に夏日国際電影節のオープニング上映でのセレモニーに集合した杜組の面々です。

18fd765c.jpg

b9b32564.jpg

fc3a2a90.jpg

『復仇』拝神。


メディア向けと思われる拝神の画像がありました。

4a52d42a.jpg

88c56d37.jpg

8fdb1ac1.jpg

a1d48ad1.jpg

13a9dd5f.jpg

9a7d8c80.jpg

9176e869.jpg

6eb84ea3.jpg

ba25111c.jpg

0d37bedb.jpg
www.flickr.com
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
月別アーカイブ
*iphone アプリ 開発
*ラティース ラティッセ
  • ライブドアブログ